新着記事
最近のコメント
CALENDAR
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
TAGS
全国宅配クリーニング「ラローザ」
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
時の流れに身を任せ
関西はこの先まだまだ猛暑日が続く予報になっていますが、仙台は日差しがあるにせよ、吹く風は涼しげです。もう、そこまで秋が来ているようで・・・

この間、お正月だったのに、もう今年も残すところ4か月。私のようにスケジュールに追われ、あちこち飛び回っていると、季節の移ろいを感じている暇もありません。ホントにあっという間に歳を取る訳ですよね・・・

相変わらず、物理方面の本ばかり読んでいます。

タキオンという素粒子を知っていますか?定常宇宙論の中でその存在が予言されてはいますが、実験結果として誰かが発見したわけではない、言うなれば、仮想段階を超えてないモノです。
その性質から、一般相対論では存在を否定するしかないシロモノですから、本当にあるか・・・アヤシイもんですけど。

その性質とは「何処かに留まっている事が出来ず、尚且つその移動スピードは、光速を下回る事は出来ない。」という、無茶苦茶な設定。

本当に存在するなら、情報伝達にそれを使えば、宇宙の端から端までの通信が瞬時に行えますし、破綻しかけた相対論に当て嵌めれば、過去にさえ通信出来る事になります。

まあ、光子と同じ質量ゼロの物質ですから、発生の仕組みさえコシラエれば、光通信と同じに扱えるはずです。

・・・つまり、情報だけですけど、時間を遡る事が可能です・・・

こんな夢のある話が好きです。過去の自分に忠告出来るんですよ?凄いでしょ!

20歳の自分に「あの女はやめておけ!」とか、12歳の自分に「お年玉は全額マイクロソフトの株を買え!これからずっとだ!」とか・・・

実現可能かどうか・・・次回、パラドクスの問題も含めて、掘り下げます。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<沖縄は相変わらず32℃ | にいびち会 >>