新着記事
最近のコメント
CALENDAR
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TAGS
全国宅配クリーニング「ラローザ」
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
ワイシャツですけど・・・
 仙台工場では、全国の皆様や貸衣装店様から多数のワイシャツのクリーニングを依頼されます。一言で言って「ワイシャツ」と言う風に括りますけれど、織り方が様々です。
 普通の平織りであるブロード、トラッドメーカーでよく使う少し厚地のオックスフォード、縦の織り柄の入ったドビー、模様織りとも称されるジャガード、それと色物のシャンブレー、大きく分けるとそんなもんですかね。
 高級シャツでよく使われるブロードなんですが、200番手なんていう超長糸を使った生地ですと、買ったばっかりの時にはシルクみたいな風合いがあって、とっても高級感あふれるんですが、一般クリーニングには向きません。
 糊が表面に張ってしまって紙みたいな風合いになりますし、その糊づけする加減が大変難しいんです。うちでは生地に合った糊加減を求めて日夜努力しますけど、一般のクリーニング屋さんでは、一山いくらの糊配分ですから、着心地の悪くなること!
 もう一つはすごくプレスが難しい上に、とても皺になりやすいんです。
 2万円もするブロードのワイシャツを持っていて、それをケーアイ仙台工場以外のクリーニング業者に依頼する時には「糊加減をきちんと考えてね。それとハンドフィニッシュでお願い。機械で押しちゃだめですよ。」という風に、きちんと指定しましょう。
 ワイシャツひとつでも、それに合ったクリーニングってありますよ!気を付けて下さいね。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<立場を「チェンジ」 | アオリイカ >>