新着記事
最近のコメント
CALENDAR
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
TAGS
全国宅配クリーニング「ラローザ」
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
クリーニングも所詮は洗濯です。
 先週から今週に掛けて、仕事上ガッカリすることが頻発しました。少し、怒ってます。

 いつか書こうと思っていたのですが、繊維業界の川上側の人達、つまり生産者側の問題で、私達川下側、つまりメンテナンス業者が苦労させられています。そんなことも気づかず、漫然と預かり品の処理をして、失敗と思ったらすぐ弁償する、というスタンスのクリーニング業者が大多数を占めている事は承知していますが、ここに、物作りへの批判を持っているクリーニング屋も居るので、少しは考えて下さい。

 衣類と言うのは、人間が着用するのです。人間が着用して付く汚れの内7割以上は水分を含んだ汚れだと思います。例えば、幼児用の衣類をレーヨンで作る。例えば、色止めしてないアセテート生地で裏地を作る。例えば、水が付着すると修正出来ないシワの付くシルクで表地を作る。
まだまだ、たくさん有ります。

 売れてしまえば、後の事は知らない。・・・・本気で言っているのですか?1回着れば、その衣料の元を取ったと思う消費者が居ると思っているのですか?

 全てのメーカーをひとまとめにして文句を言うつもりはありませんが、大事に着てほしいと思って販売するのなら、汚れた時のケアの問題もクリアしてから売ってほしいものです。

 私に言わせれば、ドライクリーニング表示はメーカーの逃げ口上です。ドライクリーニングで落とせる汚れがどれだけの比率で付着すると思っているのでしょう。

 だから、私は洗濯表示は一切参考にしません。リスク覚悟で素材表示とにらめっこ。そしてお客様のニーズに応えるため、あらゆる手段を講じる。

 ウン、クリーニング屋のあるべき姿だな!と自画自賛して今日の所は終わり!

 
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
カエルの合唱
私の家の周りは水田が多いです。
毎年この時期はカエルの合唱♪♀_(`O`) ♪
ゲロゲロ・グワッグワッと合唱しているのですが
不思議なことに、止まる時は一斉に止まります。
なぜ?指揮者がいるの?
他のところではどうなのかはわかりませんが
自然には不思議なことがいっぱいですw
自然を感じてリラックスして見ましょう
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
RV-202

RV-202.gif


定格電圧 AC200V(三相・単相)

消費電力 1KW

最大静圧 2200m/m H2O

吸引口面積 130×70

作業台寸法 800W×460D×720H

袖馬寸法 100W×380L×900H

棚寸法 325×210








| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
生活レベル
本日破たんした会社の社員に、数ヶ月前取材した番組のことを
思い出しました。

工場で働く一般的な社員とのこと。

「俺たちは今の生活レベルを下げる気はない。会社は潰れないさ。」
と、数ヶ月前は語っていました。
その人の家は、敷地は広く、庭も広く
地下室にはドラムセット、その他楽器がたくさん有り、
ガレージには大型のピックアップ、高級車、
一台数百万円のハーレーが二台、
ありました。

なかなか生活レベルを下げるということは難しいこと
だと思いますが、ここまできてまだそんな考えでは
かなりずれているなあと感じました。
その時は自分もまさか破たんするとは思いませんでした。

何が起こるかわからないし、いつでも切り替えできるように
柔軟な頭でいようと思います。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31