新着記事
最近のコメント
CALENDAR
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
TAGS
全国宅配クリーニング「ラローザ」
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
RS-221

RS-221.gif

省スペース・低価格のしみ抜きセットです。

バキューム台・ガン2台・その他アクセサリのフルセットで、「しみ抜きは初めて」と言う方

に最適ですが、 勿論、本格的使用にも十分耐えます。


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
モーターサイクルの未来002

久々にエンデューロに友人と組んで出場しました。
(オフロードバイクの耐久レース・今回は3時間)
先月の淡路島で行われた700台を集めた全国的なメジャーな大会ではなく、
北陸のシリーズ戦です。
出場台数は約30台で、草レースといった感じで和やかな雰囲気でした。
しかし、よく見ると先月の淡路島で行われた大会でクラス優勝した選手や、
一台百数十万円する外車軍団の人達もオーラを放っていて、
完全に呑み込まれてしまいました。
レース中はうまい選手の走りや、雑誌でしか見たことない外車の走り
を見られて参考になりました。(何回も抜かれたので)

今回は初心者クラスが3時間のレースのあとに別枠であり、
台数が少ないので3時間のレースが終わった人で
まだ走れる人は出て下さい。というアナウンスがありました。

どのスポーツやカテゴリーでもそうですが、
初心者や若い人、が少ないことは次の世代が
育っていないことなので、そういう意味で
危機感を感じました。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
そろそろホトボリも冷めた頃なので・・・
 何回かクリーニングの話も続いた事ですし、教養講座も飽きられている頃だと思いますので、今回はストレートに趣味の世界に戻ります。

 大分前ですが、「最強のロックヴォーカリストベスト5」を書かせて頂きましたが、今回は「最強のロックギタリストベスト5」を行っちゃいます。勿論、個人的なセレクトです。

 No.1 リッチーブラックモア
    
  やはり、最強と言えばこの人の他にありません。パープルの時代(あれは中学2年位だった)からレインボーの時代。最近の吟遊詩人的な世界だって、彼なら何をやったって文句はありません。崇拝しています。

 No.2 ジミ・ヘンドリックス

  随分古い人ですけど、未だに人気がありますよね。若い頃の私にとっては、ギターを歯で引く変な人っていうイメージですけど、今聞いても物凄い技術ですし、存在感のあるプレイです。やはりこの人はライブ音源の物を聞くべきです。

 No.3 イングヴェイ・マルムスティーン

  メタルが隆盛を極め出した頃、様々な早弾きギタリストが登場しましたが、私好みな様式美追及の姿勢と言い、メロディアスなフレーズと言い、この人は別格に思えました。ギターは早けりゃ合格な訳ではなく、美しさも大事なんですよ!メタルフリークの皆さん!

 No.4 エドワード・ヴァンヘイレン

  デヴィッド・リー・ロスが居た頃、特にファーストアルバムのヴァンヘイレンは完全にハードロックバンドでした。エディのプレイはコピーしようにも、何をやっているのか全く想像も出来ないような凄さがありました。今でもライブなら少しはあんなプレイをやっているのかなぁ・・・

 No.5 トミー・ボーリン

  また、入れちゃいました。何せ「カム・テイスト・ザ・バンド」はバイブルですから。実際の彼はへたくそです。第4期のライブインジャパンの酷さったらないですよ、特にギターが。にも関わらず、我がバイブルに於いてのトミーの創造性は素晴らしいです。決してクラプトンのまねっ子をしている訳ではありません。

以上でした。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
福井のアオリイカ釣り8
エレベータがイカに近づいてからイカを釣る!!
エレベータが投入されました。
エレベータは重いので糸を下に引っ張りながら進みます。
つまり一番下にあるのがエレベータです。
糸を巻きながら張るようにしていくとエレベータは
イカの方に斜め下から近づいていきます。
まだ到着していないのに軽くなったりした場合は残念(><)すぐに巻き取りましょう。
エレベータが藻や岩に引っかかってロストしてしまいます。
重みがある場合は、ここでまたイメージです。
これぐらい巻いたからエレベータはここの辺りにあるだろう
イカまでは後どれくらいだろうということを考えながら巻きます。
ここで糸を巻いているときに、イカが引っ張ったときは、絶対に糸を緩めず
竿であわせるのではなく、リールで糸を巻いてあわせてください。
この方が絶対に成果が上がります。
なぜかというと、思った以上に早くエレベータが以下に到着し
イカが驚いて引っ張るということが非常に多いためです。
また、リールで巻くのは、スピードが一定でちょうど良いスピードになるため
イカに針が刺さりやすい・身切れしないという理由があります。
運よくイカのところにエレベータが付いてもイカが反応しない場合があります。
そのときは頃合いを見て、上記のようにリールで糸を巻いてあわせて下さい。
重くなればヒット!!軽くなったらハズレです><ハズレのときは早く巻き取りましょうね。
重くなったときは急がなくても良いので、必ずテンションをかけながら巻いてください。
市販のエレベータには返りがついていません。
(私は針を返り付きに交換して使用しています)
緩むとバレル可能性があります。
近づいたら、一回水面で墨を吐かせ軽くしてから取り込みましょう。
大きい場合は必ずタモ必修です!!
刺身がめちゃ美味しいです。げそは煮物などの中に入れて食べるとこれも最高!!
わさび醤油やしょうが醤油などで楽しんでね^^
これでエレベータ釣り編終了です^^
次は何にしよっかな~w
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31