新着記事
最近のコメント
CALENDAR
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
TAGS
全国宅配クリーニング「ラローザ」
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
まだ君に恋してる・・・
坂本冬美さんでしたっけ?ビリーバンバンの歌のコピーを歌って、焼酎の宣伝に使って貰って、結構話題になりましたよね?ちょっと前の話ですが。

あの歌、サビの部分の「まだ君にぃ~恋してる 今まぁでよぉりもずぅっとぉ」という所のメロディが印象的ですよね。私もそこに惹かれます。

でもね!
1969年辺りに出た「キング・クリムゾン」というイギリスのバンドの「クリムゾン・キングの宮殿」というアルバムのB面の一曲目に入っている「ムーン・チャイルド」という曲の歌い出しの「ロンリー ムーンチャァィル」という所のメロディにくりそつ、っていうか、全く同じなんですよ!

「クリムゾン・キングの宮殿」というアルバムはロックシーンに於いて記念碑的な作品なんです。基本的には、その後ロックシーンを席巻するプログレッシブロックの元祖という位置づけなんですが、ある人に言わせれば、ヘビーメタル発祥のアルバムだとも目されています。とにかく今聞いても新鮮で、とても40年以上前の作品なんて考えられないですよ、一度聞いてみて下さい。

どこのブログを見ても誰も言及しないまま、かれこれ1年以上。この悔しい気持ちを誰かと共有したいなあ。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
沖縄は相変わらず32℃
 暑いです。本日は9月25日。今月いっぱい沖縄滞在です。

 仙台からの連絡によれば、昨日は最高気温で17℃、今日の予想は15℃だそうです。

 全く、今年の気象状況は異常でしたね。ボイラーを焚くこの仕事は、暑い日が一番堪えますが、福井、仙台とも、辛い日々でした。夏に限れば、沖縄が一番快適でした。

 地球を人体に見立てると、そこに暮らす我々は、一つ一つの細胞、或いは寄生した細菌のようなものです。それを根底に今年の異常気象に思いを馳せる時、グレッグ・ベアという作家の書いた「ブラッド・ミュージック」というSF小説を思い出します。

 ある科学者が、人体細胞に遺伝子操作を施して、そこから起こる世界的な危機、というか、人類滅亡までの顛末を描いた古典SFの名作。意志を持ち、自分の存在を問い、また、情報交換というツールを使って飛躍的に仲間を増やしながら、やがて宿主の人体を抜け出て、世界そのものまで飲み込もうとする、知能を持った細胞のコロニー。人間自体は強制的に変態させられ、コロニーの共同意識に組み込まれていく。人体にある細胞の数は少なく見積もっても60兆。それらが単一の方向であるにせよ、別個の意識を持ち、そんな意識体がアメリカ2億人分出来上がると、観測者原理から、物理法則すらも変異していく。という恐ろしくも美しい物語です。

 ストーリーテリングの妙で、ノスタルジックな面持ちの小説です。だから神に近づいていく細胞の意識は美しく見えるほどで、カタストロフィーもこの形なら構わないか・・・と思ってしまいますが、その実、人類の末路は哀れです。

 細胞としての人類が、人体としての地球そのものを変態させるほど傷め付けた結果が、今年の異常気象だったという事態にならなければいいのですが・・・

 
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
時の流れに身を任せ
関西はこの先まだまだ猛暑日が続く予報になっていますが、仙台は日差しがあるにせよ、吹く風は涼しげです。もう、そこまで秋が来ているようで・・・

この間、お正月だったのに、もう今年も残すところ4か月。私のようにスケジュールに追われ、あちこち飛び回っていると、季節の移ろいを感じている暇もありません。ホントにあっという間に歳を取る訳ですよね・・・

相変わらず、物理方面の本ばかり読んでいます。

タキオンという素粒子を知っていますか?定常宇宙論の中でその存在が予言されてはいますが、実験結果として誰かが発見したわけではない、言うなれば、仮想段階を超えてないモノです。
その性質から、一般相対論では存在を否定するしかないシロモノですから、本当にあるか・・・アヤシイもんですけど。

その性質とは「何処かに留まっている事が出来ず、尚且つその移動スピードは、光速を下回る事は出来ない。」という、無茶苦茶な設定。

本当に存在するなら、情報伝達にそれを使えば、宇宙の端から端までの通信が瞬時に行えますし、破綻しかけた相対論に当て嵌めれば、過去にさえ通信出来る事になります。

まあ、光子と同じ質量ゼロの物質ですから、発生の仕組みさえコシラエれば、光通信と同じに扱えるはずです。

・・・つまり、情報だけですけど、時間を遡る事が可能です・・・

こんな夢のある話が好きです。過去の自分に忠告出来るんですよ?凄いでしょ!

20歳の自分に「あの女はやめておけ!」とか、12歳の自分に「お年玉は全額マイクロソフトの株を買え!これからずっとだ!」とか・・・

実現可能かどうか・・・次回、パラドクスの問題も含めて、掘り下げます。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
にいびち会
 8月10日に沖縄国際通りにある、或るパーティー会場にて、にいびち会主催のパーティーにお呼ばれしました。

 沖縄の言葉はホントに分からなくて、「にいびち」の意味がさっぱり分からなかったのですが、現場で聞いた所、やっぱりと言うか、当たり前に「結婚」みたいな意味だそうです。

 皆さんは、沖縄のブライダルに携わる方達ばかり。私は結構顔が知れてますので、あちらこちらから声を掛けてもらい、楽しいひとときでしたし、どうしても知り合いになりたかった某社の社長さんとも、アンドゥーフィーやワタベウェディングの皆さまの計らいで、挨拶程度は交わすことが出来ました。

 文句を言うわけではありませんが、沖縄の飲み会は実に長いです。しかも、ずっとテンションが高い状態なので、本州の飲み会に慣れている私には、ちとキツイ感じ。その日も8時から始まって、終わってみれば12時半です。2次会に行かれた方達に聞いてみると、4時までドンチャン騒ぎが続いたそうです。
 次の日、ワタベウェディングの◎◎君(あえて名前は出しませんが)の水死体の様な顔がその凄まじさを物語っていました。

 本州からこの日のために当社の社長を呼んだのですが、それを分かってくれて、皆さん次から次に私達のテーブルに寄ってくれました。お陰で、社長の名刺は完売致しました。

 今回は、ただ飲んで終わってしまいましたが、来年の「にいびち会」では、少し時間を貰って余興に参加したいと思っています。

 そんな訳で、ギターの練習に勤しむ私です。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31