新着記事
最近のコメント
CALENDAR
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
TAGS
全国宅配クリーニング「ラローザ」
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
比較
VFSH0056.JPG 

再び、福井県小浜市(オバマ氏)の話。
今回は「焼きさば」です。
商店街に行くと何軒も売っている店があり、
店ごとに味が違い、もちろんどこの店もおいしいことには
間違いありませんが、それぞれのお店の味がありました。

新鮮なさばは脂分や水分が多く、焼いている途中で身がはじけてしまう傾向があるので、
開き方や焼き加減には高度なテクニックを要します。
小浜市HPより抜粋


というのも、食べ比べをしたからです。
一箇所の物しか食べなかったら、
“おいしかった”
で終わるところですが、比べることによって
より味の違いがわかり、それぞれがまたおいしくなります。

クリーニングも同じで、比べることで、他との違いがわかるものです。
是非、ラローザクリーニングと他店を比べてみて頂きたいです。


| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
波動関数の収束について
先週は本業の方が大変忙しくて、ブログ当番をさぼってしまいました。先々週のブログにちょっと哲学の話を書いたので、その続きを・・・

 量子物理学の世界に「波動関数の収束」という概念、というか、現象があります。例えば、光は波の動きという捉え方も出来ますし、「光子」という小さな粒であるという捉え方も出来ます。

 なぜかと言うと、量子的なモノを観察しようとしても実際の動き方は「確率」でしか捉える事が出来ない。つまり観測された瞬間までは、どこにいるのかわからない。A地点にいる確率が50%でB地点にいる確率が20%で、という感じです。ところが、例えば一つの光子を印画紙のようなものに捉えた時は、やはり一つの点(粒)として記録されます。

 この観測されたポイントで「波動関数の収束」が起こっている訳で、その時点では光は「粒」なんだけど、それ以前の状態は確率でしか捉える事の出来ない「波」と言う事。

 これが「波動関数の収束」という現象です。

 これって、つまり観測者がいなければ光の粒は永遠に波動のまま、ってことになります。物理現象も人間の手のうちにあるって訳です。

 私は、「自分が死んでしまったら世界も無くなる、世界どころか宇宙の全ても観測者たる人間が居なければ存在しないであろう。」という概念を包含した「人間原理」を信じています。こう言うと、先々週の話の真逆に聞こえるかも知れませんが、自分の「思考」だけは疑いなく存在し(どういう形であれ)、その思考が消え去れば全てが消えうせる、存在の形態はどうあれ、と言う事です。実際に理論物理をやっている人達の中には、本気でこんなことを考えている人達も、居るには居ます。

 意外と最先端の科学者も、哲学者や宗教家みたいな考え方をするようですよ。実験結果として、そういった考えを持たざるを得ない、といった所らしいですが。

 一人一人の人間の数だけ「世界」や「現実」があるのです。「観察」に限らず、様々なことを実現出来る「意識」を持っている人間に生まれついた幸運を大事にしなければいけません。

 また、衣類のメンテナンスに関係のない話になってしまいましたが・・・
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
福井のアオリイカ釣り6
今回は竿を持って確認しようの
実際に確認した時の状況のお話です。
引く時の注意点は前回お話しましたが、
その点に注意して竿を引きます。
ゆっくり引いていくと、コツコツと竿に振動があり、軽くよって来る場合は
アジが向きを変えたか、休んでいて糸が緩んでいる状態です。
次は、竿が重くなり遅い周期で引っ張られたり緩んだりする場合は、
藻に引っかかっている状態です。藻が揺れる周期に合わせて、引っ張られます。
ここで注意は糸は藻に引っかかっているのですが、
その先にイカが乗っている場合があります。
なので、糸を引っ張って外す場合でも、必ずゆっくり引っ張って外してください。
しゃくったりして引っ張るとイカに逃げられる場合があります。
イカも安心して食べたいので藻の中に入ることも多いです。
三つ目はまったく動かない場合、岩などの間にアジが入っている場合があります。
この場合も上の時と一緒でゆっくり引っ張って外してください。
もちろん抜けない時もあるのでその時は引っ張り切る必要もありますが・・・
四つ目が引っ張っていると、グー・グーっと引っ張る場合でイカが乗っている場合です
この時は必ず指を外してイカが止まるまで待ちましょう。
足を使って進む為、引っ張る・止まる・引っ張る・止まるを繰り返します。
番外編で、隣とお祭り起こしている場合があります。その時は
隣の人が引っ張ると引っ張られたり、竿が全く動かなかったりと
予測不可能な状況になる為、そのつど対応しましょう。

次はイカ乗ってからエレベータ投入までです。
| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
開花
本日 福井で桜の開花宣言が発表されました。

平年より1週間ほど早く、先日までの気象庁の予想もはずれ

少し驚きました。


また、開花宣言が発表された本日ですが

雪がふりました。

車のタイヤの入れ替えを済ませた人も多く

朝の道路は少しパニック状態。


冬物はもう不要、と しまっておいたコートやダウンジャケットを

引っ張りだした人も多いと思います。

こういった物も1回着用すれば必ず汚れます。

来シーズン泣かないためにも、しっかりもう1度クリーニングして

しまって下さい。

もちろん ラローザクリーニングで。


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31