新着記事
最近のコメント
CALENDAR
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
TAGS
全国宅配クリーニング「ラローザ」
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
福井のアオリイカ釣り2
私の釣りの仕掛けについて書きます。
私の使っている竿はエギング用ロッドかれこれ8年前の物です。
(エギングもしてるため、お下がりとして使ってます。)約2mでガイドラインです。
エレベータ(ヤエン)を投入するときや投入後の使いやすさで
好みはひじょうに分かれると思います。
ラインは1.5~2号のフロートライン色は見やすい方が良いかも
リーダーは0.8~1.2号、バス用のピンクラインを使います。
このピンクが非常にいいです!!
黒とかと言われていた時期もありますが絶対にピンクです!
他の人が釣れなくても釣れるという自信がつくぐらいに差を感じています。
針は黒の菅付チヌ針4~5号。
バス用スナップM(エレベータ・ヤエンが通って落ちていかないサイズ)
スナップはローリングを使う人もいますが私は軽さ重視です。
リールは私改造の生餌釣り用リールのためなんとも言えませんが、
ドラッグを緩めて糸が出たときに必ず音が鳴るものを選びましょう。
後はもちろんエレベータ^^
皆さんだいたい同じだと思うのですが、人それぞれに個性が出てきます。
参考程度にw
来週はイメージについて・・・早く秋こんかな~w
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
お薦めの溶剤
スプレーガンで使用する溶剤ですが、

溶剤が原因で、液が上がりにくくなったり

液が出なくなるなどの症状がおこることがあります。

ケーアイのスプレーガンにお薦めの溶剤があります。


AK-35[1].gif

塩素を含まないので、環境や人に優しい溶剤です。

有機溶剤中毒予防法にも抵触しません。

洗浄能力・速乾性ともに優れていて着物のしみ抜きに最適です。

是非1度お使いになってみることをお薦めします。

しみ抜き機器はこちらから

株式会社ケーアイ

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
なぜか
最近発売されたH社のハイブリッドカーに乗る機会があり、
少し運転もさせてもらいました。

スピードメーターのバックの色で運転の状態を
教えてくれる機能は面白いと思いました。
その他いろいろと教えてくれる機能がありましたが、

最終的にこの車に乗る人はみんな同じ乗り方(燃費のいい乗り方)
になってしまうのではないかと思いました。
環境にはいいことだと思いますが、車というより機械に乗っているようで、
何故か寂しくも感じました。

(決して否定しているのではなく、次の002号・003号にも期待しています!)
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
物理学の話もしたいんですが・・・他にも
 先日、「ロック史上最強のヴォーカリストはロバート・プラント!(ツェッペリン)と言う記事をネットで見つけました。何をおっしゃる!と言うわけで、独自の「最強ヴォーカリストベスト5」を書いちゃいます。

No1.ロニー・ジェイムス・ディオ
   言わずと知れた、レインボー初代ヴォーカル。例の記事では10位にも入っていなくて憤った人は私の他にも多数いたはず。「上手い」で言ったらプラントなんか目じゃないし、歌い方がカッコ良すぎる!

No2.オジー・オズボーン
   ブラックサバスの頃もいつだってサイコーにカッコ良かったし、ランディー・ローズとコンビの時もスゲ~でした。サバスの「リユニオン」はレインボーの「ライヴイン・ジャーマニー」と共にライヴアルバムの双璧だな。

No3.クラウス・マイネ
   ホントはウリ・ロートがいた頃のスコーピオンズが好きです。今のアコ路線じゃ、クラウスの良さが出ないよ。メロディアスなロックの元祖だね。

No4.デヴィッド・カヴァーディル
   ロック少年の頃のバイブルは「カムテイスト・ザ・バンド」だった私は勿論、パープル命でしたが、2期、3期じゃない所が通でショ!少しこもった感じの声が痺れます。

No5.エルヴィス・コステロ
   最初の3枚のアルバムの頃は、そりゃ~ぶっ飛んでたんですよ!彼は。この人も声が大好き。それとメロディーメーカーの部分も凄い。

以上です。年、ばれちゃうなぁ。
   
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31